相続対策・認知症対策

認知症対策・相続対策の手続一覧

生前に「相続」や「認知症」等、もしもの事態に備えておくことで、より安心した生活を送ることができます。といっても、将来の心配事は人によって様々です。
相続対策や認知症対策は、どういった問題を想定しているかで方法は異なります。こちらのページでは当事務所の3つのプランについて説明しております。相続対策・認知症対策のプランとして、遺言信託プラン、信託定額プラン、生前対策信託コンサルティングプランとなります。

任意後見契約や法定後見の後見申立てについては、リーフ司法書士事務所の成年後見申立と任意後見契約の費用 をご覧ください。

また、死後事務委任契約書作成支援については、葬儀などの死後手続である死後事務委任契約とその費用をご覧ください。

遺言信託プラン

遺言書の作成を検討していますが専門家に依頼するメリットはあるのでしょうか

遺言書を作成する場合、お客様のご希望にあったとおりに遺言書が作成できるよう、遺留分や遺言執行者の必要性の有無など様々な法律上の問題を考慮する必要があります。リーフ司法書士事務所では、お客様の希望する遺言書が法的に問題がないのか、また遺言書がお客様の希望する方法として適切なのか、を考慮した上で適切な法的解決策をご提案いたします。

リーフ司法書士事務所の遺言信託はトータルサポート!

リーフ司法書士事務所では、お客様のお悩み・希望、家族構成や資産状況を把握した上で、遺言書の内容をご提案し、お客様のご希望に沿った遺言書作成を支援。また、遺言執行者が必要な場合には、当事務所またはお客様の親族に遺言執行者に就任して頂き、遺言書作成だけでなく遺言書の内容を実現できるように専門家が責任をもって手続をサポート致します。

遺言書だけでは困難な場合は、生前贈与や生命保険など、様々な方法をご提案させて頂きます。なお、遺言書の内容が簡易なものである場合には、10万円(税別)で遺言書作成を支援させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

遺言信託プラン

信託定額プラン

老後の介護老人ホームへの入居の備えに

認知症や体が不自由になったときに備えて、自宅を売却できるようにしておきたい

信託定額プランでは、認知症などになる前に家族信託による対策を行うプランです。
信託契約の相場は、高額になりがちですが、当事務所にはこれまでの生前対策のノウハウから、一定の信託契約は定額での提供が可能となっております。こちらのプランでは、民事信託などの生前対策を定額で提供させて頂きます。なお、お客様の状況などから、民事信託ではなく、後見手続で対応可能な場合には後見手続の方が費用的に低額になるため、信託定額プランをおすすめ致しません。後見手続についてはリーフ司法書士事務所の成年後見申立と任意後見契約の費用 をご確認ください。

信託定額プラン

※ 資産額が5000万円以下、賃貸不動産等を有していない場合に限ります。


生前対策・信託コンサルティングプラン

生前の税金対策・納税対策・争族対策に備えたコンサルティングプラン

相続対策には、ご家庭の状況により対策はそれぞれです

相続対策といってもお客様の事情により様々な悩みがあります。
生前対策・信託コンサルティングプランでは、お客様の親族関係図、資産状況把握のための財産目録、今後の生活を踏まえた収支シミュレーションを作成し、お客様に円滑な資産承継認知症と相続の両方の対策案を提供します。
こちらのプランには遺言書作成支援、信託契約書作成及び信託登記などが含まれております。

生前対策・信託コンサルティングプランの料金設定

財産額料金(税別)
2億円までの部分財産額の0.9%
4億円までの部分財産額の0.7%
6億円までの部分財産額の0.6%
6億円を超えた部分財産額の0.4%

生前対策のお手続の流れ

順序 お手続
当事務所との契約締結
必要資料のお預かり
親族関係及び財産調査
料金のお振込み
4-2(生前対策・信託コンサルティングプランのみ)
財産目録、収支シミュレーション等の資料作成
資料をもとに対策案等の提示
お手続の実行と手続完了

よくご相談いただくプラン

リーフ司法書士事務所の解決事例・相続コラムはこちら

初回相談料無料
トップページに戻る