相続手続

相続発生後には、不動産や証券その他公的機関で手続きを行う必要があります。こちらでは、相続発生後の各種お手続きについて解説しております。

不動産の相続登記いつまでにすべき?

不動産の相続登記いつまでにすべき?

不動産を相続した方は、不動産の名義を変更するために相続登記を実施する必要があります。
不動産の相続登記いつまでにすべき?の画像

【不動産売却】相続した土地や家を売るときの印紙税

【不動産売却】相続した土地や家を売るときの印紙税

相続した土地や家などの不動産を売却すると、何種類かの税金がかかります。
発生する税金は、譲渡所得税、住民税、印紙税です。
こちらでは、相続した不動産を売却することで発生する印紙税について解説しております。
【不動産売却】相続した土地や家を売るときの印紙税の画像

遺産分割の手続き〜行方不明の相続人がいる場合〜

遺産分割の手続き〜行方不明の相続人がいる場合〜

状況によって遺産分割で行うべき手続きは異なります。今回は、行方不明の相続人がいる場合の手続きをご紹介します。
遺産分割の手続き〜行方不明の相続人がいる場合〜の画像

在日韓国人の相続手続

在日韓国人の相続手続

相続手続において被相続人の方が在日韓国人の場合、どの国の法律が適用されるのでしょうか?在日韓国人の方の相続手続について解説しております。
在日韓国人の相続手続の画像

【相続と税金】相続税が支払えない場合の「延納」と「物納」

【相続と税金】相続税が支払えない場合の「延納」と「物納」

相続税を納入出来ない場合、「延納」と「物納」という手法を活用出来ます。今回は、それぞれの条件や手続きをご説明します。
【相続と税金】相続税が支払えない場合の「延納」と「物納」の画像

【相続発生から1ヶ月以内の手続】相続後のやることを登戸の司法書士が解説

【相続発生から1ヶ月以内の手続】相続後のやることを登戸の司法書士が解説

相続が発生してから何をしたらいいかわからない。
ご家族が亡くなった後にすることは遺品の整理ももちろんですが、役所などへの届出などがあります。
こちらでは、最初の2週間に行う手続について解説しております。
【相続発生から1ヶ月以内の手続】相続後のやることを登戸の司法書士が解説の画像

3ヶ月を過ぎても相続放棄できる?川崎市登戸の司法書士が相続発生後の手続を解説

3ヶ月を過ぎても相続放棄できる?川崎市登戸の司法書士が相続発生後の手続を解説

相続放棄には原則として期限があります。自身が相続人であることを知ってから3か月以内とされています。
今回は、その期限を過ぎた場合に相続放棄を行う場合について解説致します。
3ヶ月を過ぎても相続放棄できる?川崎市登戸の司法書士が相続発生後の手続を解説の画像

【相続発生後の注意点】相続税の連帯納付義務の支払いに注意

【相続発生後の注意点】相続税の連帯納付義務の支払いに注意

相続が発生し、相続人が相続財産を取得する場合、相続税が発生することがあります。もし相続人の一人が相続税を支払わない場合、その相続税は他の相続財産の取得者が支払うことになります。これを連帯納付義務といいます。今回は、連帯納付義務について解説しております。
【相続発生後の注意点】相続税の連帯納付義務の支払いに注意の画像

賃料の相続には遺産分割が必要となるのか。

賃料の相続には遺産分割が必要?

相続により承継される財産には様々な種類のものがあります。今回は、賃料債権について解説しております。
賃料の相続には遺産分割が必要となるのか。の画像

【健康保険や介護保険、年金など】公的機関の相続手続|登戸の司法書士が解説!

【健康保険や介護保険、年金など】公的機関の相続手続|登戸の司法書士が解説!

相続が発生した場合、不動産や証券、預貯金以外にも年金などの役所での手続も必要となります。今回は、相続が発生した場合に公的機関で行う手続について解説しております。
【健康保険や介護保険、年金など】公的機関の相続手続|登戸の司法書士が解説!の画像